ピッコマ│勇者の元カノです【第8話】ネタバレ&感想

勇者の元カノですのネタバレ&感想

こちらでは“待てば0円!”で有名なピッコマで独占配信中の作品「勇者の元カノです」【第8話】のネタバレをご紹介します。

この作品は原作者のJi Hyun先生とSETE先生が描く、異世界転生ラブストーリー。

ある日、ベタな三流小説「勇者の彼女」の中のヒロイン・メイズに転生した橘 梨亜。

主人公の勇者・シュクールと小説に沿った物語を進めるのかと思いきや、メイズの独断でまさかの展開に…!?

以下、ネタバレになるのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第8話】のネタバレ

メイズ「放っておけないならどうするの?」

メイズ・ヘーゼルナッツ……今日から僕と恋をしよう。

 

イスからそう言われて、メイズの頭の中は真っ白になりました。

メイズ(恋?誰がだれと?なんで?)

どういうこと…と頭を悩ませていると、ふと彼から視線を送られていることに気付きます。

彼女の頬へ伸ばされた手に反応しつつも「冗談だよね?」と伝えると、「僕はこんな冗談言わないよ」と断言されてしまいました。

それに加え、どうして僕との恋愛がありえないのかと聞かれますが、メイズは思うがまま「友達でしょ?」ときっぱりと言い放ちました。

イス「ああ…そうか。そう、友達だよね…」

しばらく硬直していたかと思いきや、彼女の言葉を繰り返し自分に言い聞かせるようにブツブツと言い出しました。

それでも折れずに「友達として困っているメイズを放っておけなかったから」と改めてイスが伝えると、メイズも同じように「そんなに心配しなくて大丈夫、すぐよくなるわ」と答えます。

今度はイスが困った顔をしながら「僕が平気じゃないんだ」と静かに言いました。

 

メイズ「私がどうにかできる問題じゃないから、気持ちだけでも楽でいなきゃね」

イス「だらか僕と恋愛しようって言ってるんだよ」

それを聞いて彼女の頭の中にはさらに疑問が浮かびます。

恋愛する気がない者同士で一緒にいても、一体何が変わるのかと問いました。

メイズの中ではどれだけ考えても答えに辿り着けません。

イス「恋人がいるのに他の紹介話を持ってくることはないでしょ?」

彼はいたって単純だとでも言うように答えます。

それはつまり、偽装恋愛をしようということ…

「そんな時間はないわ」と言うメイズに、さらに食い下がって「僕も困ってるんだ」と同意を促してきます。

そして、お互いに良い条件なんじゃないかな、と悪びれることもなく微笑みかけました。

 

メイズ(確かに孫の顔が見たいわだの、仕事ばかりだの、元の世界だとお母さんに言われがちね…)

きっと変わらずにいたら言い合いになってただろうな、と一人で懐かしみを感じました。

イス「また別のこと考えてる」

メイズ「ごめん。昔のこと思い出してた。気にしないで、大したことじゃないから」

イスとは関係ないことだし、と付け加えると、彼は黙ってしまいました。

少し言い方が他人行儀すぎたかなと反省はするものの、彼女は小説内の人物に向かって真実を伝えるわけにもいかないからね。と自分の中で線引きをしました。

彼の言う“特別な時間”とは…

「それで、どうやって偽装恋愛をするの?」と聞くと、彼は興味を示してくれたことが嬉しいことを心の内に隠しつつ「少しの間の時間を共にするだけだよ」と答えました。

時間を共にするだけでいいのかと疑問に思う彼女に、イスは言葉を付け足します。

イス「僕たちがこの先過ごす時間はとても特別な時間になるはずだ」

それを聞いて、大げさだとメイズは思います。

メイズ(でもまぁ…嬉しそうだしいいとするか)

あまりにも自信に満ちて嬉しそうにしているイスを、結局ないがしろにはできませんでした。

 

メイズ「もしもその期間中に好きな人ができたらどうするの?」

結婚を前提に付き合いたいタイプだと彼に伝えると「それはよかった」と驚く返事が返ってきました。

イス「結婚自体に興味がなかったらどうしようかと思たんだ」

まだ可能性は残されてるんだね?と彼は確信を得たように言います。

紛らわしい言い方に戸惑うも私の周りにはイスしかいないことを伝えると、珍しく本当かどうか訪ねてきました。

メイズ「本当だってば。だからイスこそ私を差し置いて他に女ができたなんて言わないでね」

そう伝えると、彼は穏やかに笑って「ひとまずそれはありえないよ」と言いました。

 

イス「それに、もし君にそんな人ができたら…」

メイズ「できたら……?」

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第8話】の感想

前回の告白とも捉えられるイスの発言に、メイズはどんな反応をするのかとドキドキしていました。

前半の話の流れだと断る方向に向かうのかと思っていたのですが、最終的には同意するという展開に驚きました。

色々と言ってはいるものの、イスに対してメイズは優しいですね。

この“優しさ”が今後どう繋がっていくのかも気になるところです!

また、前々から独占欲を強めに出していたイスは、第8話の後半でメイズに本当に好きな人ができたらどうするかというシーンで終わりました。

次回、さらにイスの独占欲が爆発するのか注目ですね!

勇者の元カノです【第8話】ネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ漫画『勇者の元カノです』第8話のネタバレおよび感想を紹介しました。

本作はピッコマで連載中ですので、イラストも合わせて楽しみたい方はぜひピッコマをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です