ピッコマ│勇者の元カノです【第7話】ネタバレ&感想

勇者の元カノですのネタバレ&感想

こちらでは“待てば0円!”で有名なピッコマで独占配信中の作品「勇者の元カノです」【第7話】のネタバレをご紹介します。

この作品は原作者のJi Hyun先生とSETE先生が描く、異世界転生ラブストーリー。

ある日、ベタな三流小説「勇者の彼女」の中のヒロイン・メイズに転生した橘 梨亜。

主人公の勇者・シュクールと小説に沿った物語を進めるのかと思いきや、メイズの独断でまさかの展開に…!?

以下、ネタバレになるのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第7話】のネタバレ

メイズ(やばい)

やってしまった……!?

シェフと結婚したいという発言で、イスとの場の空気が凍り付くような感じを覚えたメイズ。

 

メイズ「な、なんちゃって~冗談に決まってるじゃない~私そんなに軽い女じゃないし、まだ恋愛する気もないしね」

皇室公務員に合格して余裕ができれば話は別だけど…と、必死に取り繕う自分を浅はかに思いつつも、言い訳をするしか彼女には選択肢がありませんでした。

それに対してイスは「余裕を作るだけなら皇室公務員以外にもあるでしょ?」とメイズに伝えます。

「最近はできる仕事も増えたからね」と同意を示すと、そう言うわけじゃないと返されました。

イス「もう少し…そうだな。君がいつも言っている寂しさが解消できて安心感を感じられるような…」

メイズ「…それって結婚のこと?」

今度は彼女の顔が曇ります。

最近はやたらと“結婚”という言葉を聞くようになり、敏感になり、悩み、うんざりしていることをイスに伝えました。

メイズ「もう帰りましょうか」

 

食事を中断させた後の2人の空気がどことなく重い中、イスは家の近くまで送っても大丈夫かと聞いてきました。

それを言ってくれたおかげで、彼女の心の内が少し軽くなりました。

メイズ「私がいいって言ったって送ってくれるくせに」

イス「バレたか」

そう笑ってくれる彼に、また少し心を救われたような気になりました。

そして少しずつ、メイズは言葉を紡ぎます。

メイズ「あなたと友達になれたことは本当に運が良かったと思うんだけど、残念ながら私は今、“恋人募集中”の剥がしたくても剥がせないレッテルを周りから貼られてるみたいなの」

これは誓って自慢じゃないんだけどね…とさらに顔色をうかがいつつ、言葉を伝えようとしてくれるメイズにイスは「僕たちの仲じゃないか」と背中を押してくれました。

メイズ「私はこの辺の村の中で一番の花嫁候補らしいの。道で会うたびにそういった話が舞い込むから、ポ〇モンのトレーナーバトルみたいでね…」

イス「うん?何モン?」

メイズ「ごめん、なんでもないわ。忘れてちょうだい」

 

いっそのこと初めから曖昧な態度を取らずに断っておけばよかったのだろうか、と思うものの、村の人達と仲良くなったうえに結婚適齢期であるメイズは最適な人材なのだろう。

夕日に照らされる帰り道の中、イスは彼女にどうすればいいかを問います。

メイズ「イスが何かしてくれる必要なんてないわ、聞いてくれるだけで十分よ」

鼻で笑われるんじゃないかと心配したのが恥ずかしく思うくらい、尋ねてくれたイスの言葉には迷いはありませんでした。

「なんでもする」発言でまさかの展開に!?

イス「なんでも言って?僕はメイズのためならなんでもできるよ」

はっきりと断言するイスと上手く目を合わせられないまま、メイズは改めて大丈夫だと伝えます。

それでも「本当に大丈夫?」と何度もしつこく聞いてくるので、ぱぁぁっと効果音が付きそうなくらいの笑顔で「本当に平気、こんなのすぐおさまるでしょ」と彼女は答えました。

それに対してイスからは、そんなに楽天的で深刻に考えないところがきみの悪いところだと指摘されてしまいます。

しかし、彼女は小説の中の人物“メイズ”として生きていかなくてはいけない現実さえもまだ上手くのみ込みきれていないことから、当事者ではなく、どうしても傍観者側の視点になってしまうことを仕方なく思いました。

メイズ(まぁ、どうせ小説だし)

そんなことを考えていると、彼の手がメイズへと伸びてきます。

うつむいていた彼女の視線を自分へと向けるように顎を持ち上げ、視線を交わらせます。

イス「また他のことを考えているじゃないか。…これだから放っておけないんだ」

 

メイズ「放っておけないならどうするの?」

メイズ・ヘーゼルナッツ……僕と恋をしよう。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第7話】の感想

まさかまさかの展開になりました!!

告白とも捉えられるイスの発言に対して、メイズがこの後どのように返事をするのか注目しないといけませんね!

普段から食事に行くほど仲の良くなった2人ですが、第7話までの展開を読み進めていても、イス自身が明確に恋愛対象として見られていなかったので、果たして彼女が首を縦に振るのか悩ましいところです。

それにしてもメイズのポ〇モン発言がしれっと登場しましたが、思わず笑ってしまいました。

ちゃっかり現代らしいものを交えてくるのも読みやすさのポイントにもなるような気がしますね。

勇者の元カノです【第7話】ネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ漫画『勇者の元カノです』第7話のネタバレおよび感想を紹介しました。

本作はピッコマで連載中ですので、イラストも合わせて楽しみたい方はぜひピッコマをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です