ピッコマ│勇者の元カノです【第10話】ネタバレ&感想

勇者の元カノですのネタバレ&感想

こちらでは“待てば0円!”で有名なピッコマで独占配信中の作品「勇者の元カノです」【第10話】のネタバレをご紹介します。

この作品は原作者のJi Hyun先生とSETE先生が描く、異世界転生ラブストーリー。

ある日、ベタな三流小説「勇者の彼女」の中のヒロイン・メイズに転生した橘 梨亜。

主人公の勇者・シュクールと小説に沿った物語を進めるのかと思いきや、メイズの独断でまさかの展開に…!?

以下、ネタバレになるのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第10話】のネタバレ

友人A「結婚は考えてるの?」

友人B「そうよ!そんなに良い男なら周りも放っておかないから、結婚する気があるならしっかり捕まえておかなくちゃ!!」

 

そのように言われては、彼女も考えざるを得ませんでした。

メイズ「まだ付き合ったばかりで知りたいことも多いし、結婚までは考えてないけど…」

そう言って、私に気がないってことを除けば旦那さんとして結構いいかも。なんてことを呑気に考えながら、新しいクッキーに手をのばします。

友人C「でも、彼氏ができたなら合コンはどうなるの?」

そういえばそんな約束をしてたわね、とメイズは思い出します。

友人の一人が、恋人がいるのに合コンに行くのはどうかと思うわ、と伝えると、もう一人の友人は「必ずメイズを連れて行くっていっちゃったのよ」と返しました。

友人A「たしかに…彼女を狙って来る男も多いしね」

チラリとメイズのほうを見てみんなは「ふふふ…」と期待の眼差しを向けました。

メイズ(なに急に…そんな目で見ないでーーー!)

私はただクッキーを美味しく食べたいだけなのに…!!

 

それから数日後。

メイズ「イス、合コンに行ってもいい?」

カフェで会話が弾む中、しれっと思い出したかのように訪ねてくる彼女にイスは固まりました。

そして、テーブルの下で握られていたアイス用のスプーンがみしみしと音を立ててまっ二つに折れてしまいます。

イス「合コン?合コンって?」

しばらく恋愛はしないんじゃなかった?と聞かれ、彼女はイスと付き合うことになる前に約束してしまっていたことを話します。

メイズ「友達を含めた女4対男4の合コンなの」

それを聞いたイスはさらに唖然としました。

イス(…誓って私情を抜いたとしても、メイズはとても愛らしい人だから……)

周りが彼女に好意を持つのは当たり前でした。

イス(まぁ、その周りからの行為が僕の視界に入った瞬間、粉々に打ち砕かれるんだけどね)

まさか彼がそんな物騒な考えをしているとは知らず、メイズは「一応恋人であるあなたにも相談しておこうと思ったの」と親切心で伝えます。

それは相談じゃなくて“報告”っていうんだよ、とイスは思いながらも、さらに彼女に問いかけました。

イス「僕が出るなって言ったら出ない?」

 

その発言にメイズはたじろぎ、アイスのスプーンをくわえたまま固まります。

イス「冗談だよ、そんなに驚かないで」

イスから伸ばされた手は、いつもと同じように彼女の耳元の髪をくすぐりました。

メイズ「私も少しためらったんだけど、イスともそういう席で出会ったからまた良い友達ができる機会になるんじゃないかと思ってるの」

イス「…うん」

相手はメイズ・ヘーゼルナッツ。

周りの空気を読みながらも、一度決めたことには猪突猛進で突き進む子です。

イスはここで断ると、今まで積み上げてきた彼女への高感度が下がってしまうのではないかと危惧し、答えを出しました。

イス「せっかくだし楽しめるといいね。でも少し嫉妬するな…僕だけのメイズなのに」

私もイスが一番よ、と言ってくれる彼女をよそに、まさか気に入られるために取った行動がこんな展開になるなんて思ってもいなかったイスはこれからの身の振り方を考えます。

 

メイズ「ねぇ、そのアイス食べないなら私にちょうだい?」

イス「君のをひと口くれたら、僕のはいくらでもあげるよ」

甘いものはそんなに好きじゃないって言ってたくせに、とぼやく彼女にイスは「メイズがいつも美味しそうに食べるからだよ」と伝えます。

そして、それを聞いたメイズは「しょうがないなぁ」と言いつつも、自分のアイスをひと口すくってイスの口元へと運びます。

メイズ「あーん」

ぱくっ。

中々美味しいでしょ、と微笑みかけてくれる彼女に、イスは満足そうに目を細めました。

そして彼は今、噛んで飲み込んだものがメイズではないことが残念なほどに、他の誰にも代えがたい“メイズ・ヘーゼルナッツ”という人間を心から欲していました。

 

イス(シェン)

イスが心の中でその名を口にすると、黒い影がすうっと伸びてきて、人の形をした見えない幻影になりました。

そして彼の前へ跪きます。

〇〇(お呼びですか…至高の我が王よ……)

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第10話】の感想

アイスやクッキーを周囲のお構いなしに食べるメイズを思わず可愛いと思ってしまいました。

ただ、友人との約束で合コンをすることになったことは、イスからすれば気が気じゃなさそうですね。

友人としてですが、自分も愛されていることをわかりつつ相変わらず独占欲が強く、闇を持っているイメージが拭えません。

しかも話の後半では、なんだかイスが人間じゃなさそうな雰囲気が…

第4話、5話あたりで彼の目が赤く変化していたのも、実は今回の話に繋がっていたのではないでしょうか。

勇者の元カノになったはいいものの、まさか人間以外から愛されることになるなんて想像がつかないですね。

今後の展開に要注目です!!

勇者の元カノです【第10話】ネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ漫画『勇者の元カノです』第10話のネタバレおよび感想を紹介しました。

本作はピッコマで連載中ですので、イラストも合わせて楽しみたい方はぜひピッコマをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です