ピッコマ│お別れを希望します【第7話】のネタバレ&感想

ピッコマ│お別れを希望しますのネタバレ・感想

こちらでは、ピッコマ漫画-「お別れを希望します。」第7話のネタバレ・感想をご紹介しています。

貧しい生活を送っていた主人公は、不運な事に借金取りから逃げている最中に交通事故に遭ってしまう…

しかし、目覚めてみるとそこは彼女が読んでいた小説「妖精の花園」の世界だった。そして、彼女はその物語の中でも悪女として”気に入った男性をコレクションする”「アイネ」に転生していた…!

下記からネタバレを含みますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ピッコマ│お別れを希望します【第7話】ネタバレ


待てど暮らせどジェイは戻ってきません。

 

痺れを切らしたアイネは、「今日はツイてなかったわ」と帰ることにします。

 

明日3番に会ってからまた来ることに決めました。

 

VIPルームを出て、女性に声をかけます。

 

「彼に私が来たことを伝えて」と言うと、名前を聞かれ「アイネよ」と答えました。

 

裏口から通じる危険な路地

 

出る時は裏口を案内され、外に出ます。

 

もう日も沈みかけ、辺りは暗くなっていました。

 

「結局、会えなかった…」とため息が出てしまい、「ジェイだって仕事があるんだし、いつもギルドにいるわけないか…」と言い聞かせ、歩き出します。

 

「会える気がしたんだけどなぁ」と入り組んだ路地の中へ。

 

無駄足にはなったけど、アイネは小説の中のギルドに来れたことを嬉しく思っていました。

 

でもギルドの裏口はスラム街の奥に繋がっているので、早く戻らないと危険だと走るアイネ。

 

依頼帰りに殺される人もいるらしく、御者も入り口の方で待っているから気をつけないとと鐘に手をかけます。

 

すると前方からアイネに男がぶつかってきました。

 

「いってぇなー‼︎」と大袈裟に腕を押さえる男。

 

アイネはわざとぶつかってきたと感じます。

 

「骨が折れたぞ!どうしてくれるんだ」と凄む男。

 

他にも男が2人いて、アイネを取り囲みます。

 

「ここの者じゃなさそうだが、ルールは守ってもらうぞ」と、何も言わないアイネのマントを掴みます。

 

被っていたフードが捲れ、美しいアイネの顔が露わになりました。

 

「女だったか!」と色めき立つ男達。

 

ジェイの登場

 

男がまさに今、アイネに掴みかかろうとした時に背後から「そこで何してんの?」と声が。

 

振り返ると、月をバックにひとりの男性が立ってこちらを見ています。

 

逆光で顔が見えず、目を細めるアイネ。

 

ぼんやりとですが、月のようなプラチナの髪に、血に染まったような赤い瞳が見てとれました。

 

思わず「ジェイ」と呟くアイネ。

 

「珍しいね、名前で呼んでくれるなんて」とジェイがアイネたちの近くまでやってきます。

 

小説の中のアイネは、ジェイを普段は「ルビー」と呼んでいました。

 

まるで宝石箱の中のルビーの例えですが、アイネは彼を宝石扱いしたくないと思いました。

 

どうせすぐに終わる関係だからと。

 

男たちはジェイに「なんだお前は?こいつの彼氏か?」と問います。

 

「そうだけど」と答えるジェイ。

 

「ちょうどいい、この女をよこしな!」と男が言うと、あっさり「いいよ」と答えるジェイ。

 

そういう男だって知ってたけど、思ってたよりもずっと冷たい人だわと感じるアイネ。

 

10億ゴールドの女

 

「いくらにしようかな」とニコニコ考えていたジェイが、「10億ゴールド」と言い放ちます。

 

驚く男達と、アイネ。

 

10億ゴールドはお城も買える金額です。

 

「10億で買うやつがいるか!冗談はよせ!」とジェイに吠える男。

 

「見る目がないねー」とアイネの肩を抱き、「10億ゴールドでも安いもんだぜ?」と笑顔のジェイ。

 

アイネは小説のアイネがジェイのギルドにつぎ込んだ金額が10億ゴールドだったことを思い出します。

 

「ふざけるなっ!渡さないなら殺す!」とジェイに襲いかかる男達。

 

ジェイはそんな男達をあっという間に倒してしまいます。

 

さすが殺し屋、と心の中で思うアイネ。

 

一悶着あったけれど、ジェイに会えて良かったと改めてジェイと対面するアイネ。

 

ニコッとアイネに笑顔を向けるジェイの後ろから、まだ息のある男が斬りかかって来るのが見えました。

「ジェイ!」と叫ぶアイネ。

 

ジェイはニコニコしたまま避けようとしません。

 

鐘を取り出すアイネ。

 

男に目掛けて撃ちました。

\ 全話更新中! /

ピッコマ│お別れを希望します【第7話】&感想

結局戻ってこなくて諦めたアイネでしたけど、危険な場面で登場するなんて、なかなかの策士ですね、ジェイって。

 

冷酷な殺しが、路地での揉め事に関心を示すでしょうか?

アイネだとわかっていて助けたのかな?なんて推理してしまいました。

 

アサドと対面した話の時は、アイネがアサドといい雰囲気になるのも面白いなって思いながら読んでいましたが、ジェイを見た途端、ジェイもいいな〜と思ってしまいました。笑

 

アイネ、本当に美しい男をコレクションし過ぎで羨ましい…。

 

でも、命には変えられないので、縁をしっかり切るつもりなんですよね。

ジェイって話し通じるのでしょうか?

なんだか一波乱ありそうな予感がします…。

ピッコマ│お別れを希望します【第7話】のネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ作品「お別れを希望します。」の第7話のネタバレならびに感想をご紹介しました。

今後も最新話が更新されていく予定ですので、ビジュアルと共に楽しみたい方はぜひピッコマをチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です