ピッコマ│お別れを希望します【第5話】ネタバレ&感想

ピッコマ│お別れを希望しますのネタバレ・感想

こちらでは、ピッコマ漫画-「お別れを希望します。」第5話のネタバレ・感想をご紹介しています。

貧しい生活を送っていた主人公は、不運な事に借金取りから逃げている最中に交通事故に遭ってしまう…

しかし、目覚めてみるとそこは彼女が読んでいた小説「妖精の花園」の世界だった。そして、彼女はその物語の中でも悪女として”気に入った男性をコレクションする”「アイネ」に転生していた…!

下記からネタバレを含みますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ピッコマ│お別れを希望します【第5話】のネタバレ

家に帰り着いたアイネに、侍女が「ご主人様が一緒にご飯を食べたいと言ってました」と伝えられます。

先に入浴を促され、「ちょうどよかった」とバスルームに向かいます。

「私もあの人に用があるのよ」と思いながら。

今日の出来事を振り返るアイネ

バスタブに浮かぶ薔薇の花びらを眺めながら一息つくアイネ。

こんなの昔の自分では考えられないと、少し贅沢な気分を味わいます。

 

ゆっくり湯船に浸かりながら今日あった出来事を思い返し、ただアサドと会ってきただけなのに、こんなに疲れるなんてと思っていました。

しかもアサドはコレクションの中でも1番楽勝だと思っていたのに、あんな風に皮肉で返されるとは思っていませんでした。

とりあえずアサドのことは置いといて、黒歴史を作ってしまったけど、自分の命に比べたらなんてことないと言い聞かせます。

過去の自分と今の自分

昔は全てを諦めて、ただ死ぬ日を待っているだけだったのに、今は必死で足掻いていることが不思議でたまりません。

環境が違えば生きるためにこんなに必死になるなんて恐ろしいと思いながら、漠然とした希望にすがって失望するのも怖いけど、ただ死ぬ日を待つのは嫌だと思うアイネ。

 

次の攻略相手は最強の殺し屋「ジョイ」。

 

本名はジェイド・ルック・アカベラで、神に見捨てられた私生児です。

父親との初対面

入浴から出たアイネは、鏡に映る自分を見つめます。

アイネ自身の素顔の美しさを感じていました。

侍女がアイネにドレスを着せながら、「お食事の用意が出来ました」と伝えます。

「ありがとう」と言うと、「ご主人様とのお食事は久しぶりですね!」と侍女が言うので、私は初めてだけどと心の中で呟きます。

確か仕事の関係で外国に言ってたはずだと思い出しながら部屋に向かいます。

長旅で疲れているだろうに、帰って早々娘の顔が見たいなんて相当な親バカだわと思います。

 

早くに妻を亡くし、たったひとり残った家族だからって甘やかしすぎは良くないわと。

アイネがこんなに自分勝手にできたのは、父親が許可して後始末までしてくれるからだと感じます。

 

その最初の犠牲者がアサドだと思い出し、縁を切る前よりも彼のことが気になっていることに気がつきました。

「お嬢様がいらっしゃいました」と侍女がドアを開けると、「久しぶりだなアイネ」と微笑む公爵。

 

初めて見る父親はアイネと同じ黒髪で金色の目をしていました。

父親がアイネを溺愛するのは、アイネが彼の愛する妻に良く似ているからだとアイネは知っていました。

「お久しぶりです、お父さま」と言いながら、アイネは「お父さん」と呼ぶのはいつぶりだろうかと思い返していました。

 

確か、昔お父さんが借金だけを残して逃げて以来だから、10年ぶりかもしれないと。

今はアイネをしっかり演じないと!と父の顔を見ると父はニコニコしています。

 

「お仕事大変でしたね」と伝えると、「お前の顔を見たら疲れも吹っ飛んだ」と返されます。

父親の愛情を感じ、アイネはなんだか不思議な気持ちになります。

 

「そういえば大公に会ってきたんだね?心配ごとでも?」と聞かれ、「なんでもお父さんが解決してあげるよ」と言われた途端にアイネの目から涙が…。

 

父親は驚いてアイネのそばに駆け寄り、「何があったのか話してごらん」と言います。

自分を慰める公爵の姿になおさら涙が止まらなくなったアイネは「ステーキが美味しかったから」と言い訳しました。

自室に戻り、目をパンパンに腫らしたアイネは、「婚約破棄のこと、言い忘れた…。」と気づくのでした。

\ 全話更新中! /

ピッコマ│お別れを希望します【第5話】の感想

アイネを甘やかしてきた元凶とも言える公爵(アイネの父)が初登場しましたが、意外にも良識のありそうな普通の優しそうなお父さんでしたよね?

アイネがあんなに自分勝手になってしまうのは、父親が原因というよりは他に原因がありそうにも感じました。

昔の記憶を持ったアイネからしたら、借金だけを残して蒸発した父親と、雲泥の差を感じたことでしょうね。

その愛情に触れて涙が止まらなくなってしまったのでしょうね。

昔の記憶をまま、アイネの人生を生きるってことに何か意味がありそうな気がします。

それにしても、公爵はアイネの態度とかで、今までのアイネと何か違うとかは感じないのでしょうか?

久しぶりに会うとわからないものなのか、アイネが父親の前では素直で可愛らしい女性を演じていたのか?

だって気に入った男をコレクションするアイネですよ?

とにかく、婚約破棄の話、言い忘れて大丈夫なんでしょうか?

次の話が気になります。

ピッコマ│お別れを希望します【第5話】ネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ作品「お別れを希望します。」の第5話のネタバレならびに感想をご紹介しました。

今後も最新話が更新されていく予定ですので、ビジュアルと共に楽しみたい方はぜひピッコマをチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です