ピッコマ│お別れを希望します【第11話】ネタバレ&感想

ピッコマ│お別れを希望しますの全話ネタバレ一覧まとめ

こちらでは、ピッコマ漫画-「お別れを希望します。」第11話のネタバレ・感想をご紹介しています。

貧しい生活を送っていた主人公は、不運な事に借金取りから逃げている最中に交通事故に遭ってしまう…

しかし、目覚めてみるとそこは彼女が読んでいた小説「妖精の花園」の世界だった。そして、彼女はその物語の中でも悪女として”気に入った男性をコレクションする”「アイネ」に転生していた…!

下記からネタバレを含みますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ピッコマ│お別れを希望します【第11話】ネタバレ

どうしてシオンがアイネについて出てきたかというと…。

 

「僕、本当に犬になるから、捨てないで」と泣いてすがるシオンをすぐに解放するのは難しいと感じたアイネはシオンの気持ちを尊重することにしました。

 

馬車に向かうと、「お嬢様、その者は?」と聞かれます。

 

アイネの後ろで唸るシオン。

 

「えっと、救助というか…」と説明に困ります。

 

「詳しいことは聞かないでちょうだい」と馬車に乗り込むアイネとシオン。

 

ドアの閉まる音にビックリしたシオンは、アイネにしがみつきます。

 

ピッタリくっついてくるシオンにアイネは窮屈さを感じますが、シオンが安心してしている様子を見てアイネなしでは生きられないのかもと再認識します。

 

いくら虐待されても、殺気が感じられるほどの恨みや怒りを抱いていても、引き止めるしかないその気持ちをアイネは知っていました。

 

毎日のように父親に虐待されていた過去。

 

でも、捨てられるの嫌でした。

 

シオンの顔を手で挟み、よしよしするアイネ。

 

「シオン、もう泣かないで」と声をかけます。

予期せぬ訪問者

しばらくして、屋敷に着いたアイネたち。

 

馬車を降りると、侍女のリタが「おかえりなさいませ、お嬢様」と駆け寄ってきました。

 

アイネの後ろにいるシオンを見て、「あら?どなたですか?」と不審そうにシオンを見ながら、思い出したように「お嬢様にお客様がいらっしゃってます!」とリタが言います。

 

「お客さん?」と答えると、「大事なお客様です!」とリタが張り切っています。

 

「待っていたぞ、フォレグリーン嬢」

 

声が聞こえた方を見ると、「ラインハルト大公!」とアイネが声をあげました。

 

「久しぶり」と言って、アイネとシオンを見るアサド。

 

シオンがアサドを睨みつけます。

 

「元気そうでなによりだ」と言ったまま、睨み合うアサドとシオン。

 

〈何この空気…〉とアイネはポカンとしています。

 

〈ふたりとも睨み合ってどうしたのかしら…?〉

 

何とか場を和らげなくてはと、アイネはシオンの腕を優しくトントンと叩きました。

 

シオンはアイネを見て笑顔になり、少し落ち着きます。

 

そんな2人の様子をじっと見るアサド。

 

なんだな機嫌の悪そうなアサドのことが気になるアイネ。

 

〈シオンが睨みつけたから怒っているのかしら…〉

 

「どうしてこちらへ?お忙しいのでは…?」とアイネが尋ねると、少し間を置いてアサドが口を開きました。

 

「文を送ったのだが、トラブルがあったようだな…」と言って、少し気まずそうに「俺がここに着く頃、届いたらしい」と言い訳のように答えます。

 

〈なんだか彼らしくないわね…〉と思うアイネですが、そろそろ連絡するつもりだったので、丁度良かったと思います。

 

アサドVSシオン

でもその前に、私にくっついている《大型犬》

をなんとかしなくてはとシオンに話しかけるアイネ。

 

「捨てないで…」と不安がるシオンに、「そうじゃないの」となだめようとすると、「ご主人様と一緒にいる!」と食い気味に言うシオン。

 

「シオン、ちょっとだけ他の部屋で…」と言う言葉を遮って、アサドが「みっともないぞ」と口を挟みました。

 

「彼女が困っているだろう、相手のことをもっと考えろ」と。

 

唸るシオン。

 

「本当に好きなら相手の気持ちを優先しろ、それが恋人に対する礼儀だろう」と。

 

あんぐりするアイネと、シュンとなるシオン。

 

「ご主人様に嫌われるのは嫌だから、我慢する」と言うシオンに〈シオン偉い!〉と感動のアイネ。

 

シオンはアサドを威嚇しながらも、リタに連れられて、アイネの隣の部屋に向かいました。

アサドの訪問理由

場所を移し、テーブルに向かい合うアイネとアサド。

 

アイネが話を切り出そうとすると、「彼は恋人なのか?」と聞かれ戸惑います。

 

〈ジェイは恋人だけど、シオンは…ペット…とは言えない…〉

 

「違います」と答えると、「じゃあどういう関係だ?」と突っ込んで聞くアサド。

 

〈強いて言えば、孤児と臨時の保護者だけど、どうして問い詰められてるの⁉︎〉

 

「彼との関係がどうであれ、あなたに関係ありませんわ!」とバッサリ切るアイネ。

 

〈どうせ私たちは婚約破棄するのだから…〉

 

証明書を渡しに来たと思っているアイネは、アサドの言葉を待ちます。

 

「誤解しているようだが、俺は婚約破棄のことで来たのではない」と言われ、驚くアイネ。

 

〈だったら何しに来たの⁉︎〉と言葉も出ずに黙っていると、「婚約破棄の証明書を渡しに来たわけではなく、婚約破棄をしないと言いに来た」と言うアサド…⁉︎

\ 全話更新中! /

ピッコマ│お別れを希望します【第11話】感想

 

まさかのアサド直々の訪問、ドキドキしましたー‼︎

 

過去にアサドが自らアイネに会いに来たことがあったのか気になりますよね!

 

侍女のリタも何やら興奮しているような様子に見えましたよ?

 

しかも、シオンを連れ帰ってきたタイミングで、バチバチと男同士のファイトもありましたね!

 

シオンはご主人様が全て!の忠誠心剥き出しの感じですが、アサドは表情からは何を考えているのかまでは、わかりませんでした。

 

それでも、シオンのことを諭す冷静さはさすが大公っていう雰囲気でしたよね。

 

そして、どういうわけが、婚約破棄はしないと言われてしまったアイネ!

 

シオンの解放も出来なかったし、婚約破棄もできないとなると…⁉︎

 

思わぬ展開に、胸踊ります!

 

アイネ、どうする⁉︎

ピッコマ│お別れを希望します【第11話】のネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ作品「お別れを希望します。」の第11話のネタバレならびに感想をご紹介しました。

今後も最新話が更新されていく予定ですので、ビジュアルと共に楽しみたい方はぜひピッコマをチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です