ピッコマ│逆ハーレムゲームの中に落ちたようです【第21話】ネタバレ&感想

逆ハーレムゲームの中に落ちたようですのネタバレ

こちらでは、ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」の第〇話のネタバレ・感想をご紹介しています。

着信音で起こされ、寝ぼけながら電話を取ると…気づけばそこは知らない部屋だった。

両隣には美形の男性が2人…どうやら誰かが遊んでいた逆ハーレムゲーム内の悪女「エルドリア」に転生してしまった様子。

だが、美形の彼らは自分を暗殺するために近づいて来て事を知ってしまう…

下記からネタバレを含みますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ピッコマ│逆ハーレムゲームの中に落ちたようです【第21話】ネタバレ

 

カチッ

 

C.気絶する

 

(クリティカル!好感度が[99]アップしました)

 

〈気絶した人を置いて逃げる人はいないだろうけど…〉

 

〈だからってこれは…どうみてもはじめから恋に落ちる気満々だったんじゃない…〉

 

〈好感度がこんなに急激に上がるなんて!〉

 

ピロン!

 

(ルート解放に必要な好感度が達成されました)

 

〈私がどれだけ手を尽くしても起こるものは起こってしまうのだろうか〉

 

〈逃れることは出来ない運命だったのだろうか〉

 

完全なルート解放までは、まだ5回の機会が残っていました。

 

〈問題は手掛かりだけど、全部集めたら何が起こるのかしら?〉

 

〈もしかしたら私が戦うべき敵は、ユリエルじゃなくて、このシステムウィンドウの向こうにいる存在なのかもしれない〉

 

突然の伝書

 

朝の日差しで目を覚ますエルドリア。

 

「たいして寝てないのにもう朝…?」

 

目をこすります。

 

「キュウ…キュウ…」

 

何かの声に気づき窓を見ると、台の上に1匹の鷹のような鳥がいました。

 

驚いて近づくエルドリア。

 

「どこから入ってきたの?…ん?」

 

足に手紙が巻きつけてあります。

 

手紙を開き「エイデン・フラン?」と呟くと、掃除にやってきたデイジーが話しかけてきました。

 

「姫様、どうしてエイデン・フランをご存知なんですか?」

 

「この場所を知っているの?」と尋ねるエルドリア。

 

「もちろんですよ!聖都にある大きな旅宿で、私も城外におつかいに行って遅くなったときに一度泊まったことがあるんです」

 

〈旅宿?〉

 

〈皇女の寝室に直接伝書を送り、こっそり城外の旅宿に呼び出すなんて…〉

 

「3日後の早朝?」

 

「…エイデン・フラン」

 

〈これがシステムの招待ならば応じるしかない〉

 

皇女の黒い噂

 

テーブルでお茶を飲んでいるエルドリア。

 

あの日以来、皇帝とユリエルも特に動きはありませんでした。

 

〈確かに…〔偶然の出会い〕を達成しなければならない《持続時間》が増えたから慎重に動くつもりなのね〉

 

時々エッセンに関するシステムウィンドウが現れましたが、剣と自由を返したのでこれ以上は関わらない方がいいと思っていました。

 

〈明日が伝書に書かれていた約束の日だから、今日はせめてこのまま平穏に…〉

 

「姫様」

 

一緒にお茶を飲んでいるデイジーが口を開きます。

 

「私…最近悔しくてたまらないんです」

 

モグモグとクッキーを頬張っています。

 

「どうして?」

 

「姫様に関するおかしな噂が出回ってるじゃないですか」

 

〈皇女の以前の行動を考えれば当然のことじゃないかしら…〉

 

〈最近でこそ大人しいけど、そのせいでかえって表に出ていなかった噂が溢れ出したのかも知れないし〉

 

「姫様が女色に目覚められたって大騒ぎなんですよ!」

 

飲んでいたお茶をブッと吹き出すエルドリア。

 

「…女色?」

 

「最近とりわけ女の子ばかりをお傍に置かれていると裏で言われていることをご存知ですか?」

 

「でも私がひとこと言ってやろうと追いかけていくと、皆そそくさとどこかに行っちゃうんですよ!知らん顔して!」

 

とてもプンプン怒っているデイジー。

 

「…」

 

ちょっと困ってしまうエルドリア。

 

「女色どころか最近の姫様はとっても堅実に過ごしてらっしゃるというのに!」

 

デイジー節炸裂です。

 

〈傍に置いてる女の子ってきっとデイジーのことだと思うけど…それを本人に教えてやる必要はないわよね?〉

 

「それと…」

 

言いかけてハッと自分の口を塞ぐデイジー。

 

「何でもありません」

 

「言いかけてやめるなんてどうしたの?他の侍女を呼んで訊いてみましょうか?」

 

「姫様ひどいです」と口を押さえたままモゴモゴしゃべるデイジー。

 

「あ…えっと…その…」

 

「姫様が成人にもならない少年たちだけを奴隷として買い集めているという噂があるのです」

 

「そして年を越す前に皆死んでしまうのだと…」

 

エルドリアは予期せぬ噂に真剣になりました。

 

「どういうこと?」

 

「だからおかしな噂なんですよ!」

 

ピロン!

 

【ベルロード最後の王子】

 

(クエスト完了おめでとうございます)

 

《弱点を入手 1/1》

 

《醜聞流布に成功 3/3》

 

〈予想はしたけど、やっぱりユリエルの仕業ね…〉

 

〈ただひとつ気になるのは、その噂が本当に何の意味もない醜聞なのか…〉

 

〈ただの噂にしては『年を越す前』だなんて具体的な期限まである〉

 

〈実際もうじき年末だもの〉

 

ピロン!

 

(おめでとうございます!すべての手掛かりが集まりました)

 

「!」

 

ピロン!

 

(獲得した手掛かりを組み合わせます)

 

〔14%…〕

 

〔65%…〕

 

ピロン!

 

(組み合わせに成功しました すぐに確認しますか?)

 

(『奪われたものは皇女の寝室にある』)

 

じっと固まって動かなくなったエルドリアを心配するデイジー。

 

「姫様…?」

 

「…今日はもう休みたいから下がってちょうだい」とデイジーに伝えました。

 

皇女が奪ったとされるものとは…

 

誰もいなくなったエルドリアの部屋。

 

〈「皇女」は一体何をしでかしたの?〉

 

机の引き出しを確認しますが何もありません。

 

〈奪われたものだなんて…〉

 

バッと身を翻しベッドに向かいます。

 

〈宮人のものを奪って寝室に保管しているですって?〉

 

ベッドのシーツを捲るエルドリア。

 

〈本当にユリエルに見つかってはまずい秘密でもあるっていうの?〉

 

〈まさか…〉

 

エルドリアの手がピタッと止まります。

 

〈事はすでに起こってしまっていて、あとはそれが暴かれるのを待っているだけなのだとしたら…?〉

 

〈少なくとも女色や奴隷を殺すだなんてあの噂が、ユリエルと関わっているとは思えない〉

 

〈ゲームウィンドウに表示された醜聞は3つ〉

 

〈だとしたら最後の醜聞がカギだということ?〉

 

〈この「ゲーム」のシナリオは一体何?ユリエルの望むエンディングは?〉

 

確かなことは皇女の没落にユリエルが加担しているという事実です。

 

皇女を引きずり落とすためにユリエルが手に入れるべきは〔正当性と支持勢力〕。

 

ゲームの主軸となる攻略キャラクターたちが、既存皇室の反乱分子たちなので難しいことではありません。

 

攻略の成功によって皇女を失脚させるか殺すことになるのでしょう。

 

唯一の皇位継承者とはいえ、多くの貴族たちを敵に回せば命が危なくなるかもしれません。

 

〈そう…誰かが始まりとなる小さな火花さえ散らしてくれれば…〉

 

〈始まり?〉

 

「…だから弱点を探して噂を広めたの?」

 

「証人になってくれる皇女の「男たち」を誘惑して?」

 

ピロン!

 

(突発クエストが発動しました!)

 

(勝戦軍のトップとして 首都に入城し凱旋式を行う エクロット・フェイシス)

 

(彼が送った手紙にはあなたへの頼みが書かれていました)

 

(エクロットが望むのは「エルドリア・ビオッテ・セシリア」皇女の 個人的な情報です)

 

A.渡す

B.渡さない

 

〈エクロット・フェイシス…〉とエルドリアは緊張します。

 

ユリエルと長い間、手紙のやり取りをし、皇女の身上について暴こうとする者が戻ってきます。

 

〈私は…〉

 

カチッ

 

A.渡す

 

〈この危機を乗り越えることができるだろうか〉

\ 全話更新中! /

ピッコマ│逆ハーレムゲームの中に落ちたようです【第21話】感想

ちょっと動きが出てきた今回のお話でした!

何の為にエルドリアの元に伝書が送られてきたのか?3日後に旅宿で何が起こるのか?

ちょっとドキドキしますよね!

それと、デイジーから聞いた皇女の黒い噂もどういう意図があるのか気になりますよね。

でも、全ては「始める」ためのユリエルの最初の一歩だとしたら、事態はこれから更に複雑化していくという感じでしょうか?

エクロットとユリエルが手紙でやり取りしている内容も、きっとエルドリアには不利なことなんでしょうね。

そんなエクロットがもうすぐ現れしまうはずです…

殺されない為に、エルドリアはこのピンチをどうくぐり抜けるのでしょうか?

宮人から奪ったとされる「もの」は一体何なのでしょうか?

次回が気になります!

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです【第21話】ネタバレ&感想まとめ

今回は、ピッコマ作品「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」第21話のネタバレおよび感想をご紹介しました。

本作品のビジュアルやセリフ等の描写をもっと詳しく見たい…という方は、ピッコマで毎日1話無料で読めますので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です