ピッコマ│人格FFF級のため魔王討伐【15話】ネタバレ&感想

人格FFF級のため魔王討伐やり直しになりましたのネタバレ&感想

本記事では、ピッコマ作品「人格FFF級のため魔王討伐やり直しになりました」【第15話】のネタバレと感想をご紹介しています。

突如として異世界に召喚され苦節10年…ようやく魔王を討伐して元の世界に帰れると思った矢先、彼の元には神様からの通知表が届く!?

魔王討伐の過程で邪魔に感じたものは、味方問わず皆〇ししたせいで成績は最低評価のFに…そして、改めてもう一度この世界で冒険をやり直すことに…性格に難アリのこの主人公は果たして元の世界に帰れるのだろうか…

以下からネタバレを含みますのでご注意ください

\ 全話更新中! /

人格FFF級のため魔王討伐やり直しになりました【第15話】ネタバレ

妖精の国に連絡後スグに使節団が到着する。

自国の姫。しかも国王の跡取りが亡くなった以上、当然のごとく猛スピードでやってくるだろう。

 

勇者は”金だけ貰えれば良い”と言い、時間の節約のためにも使節団に会うことを拒否していた。

だが、どうやら今回は特別な人物も一緒に訪れているらしく、拒否する事すら難しいようだ。

 

その相手とは…

妖精の国-エルブハイムの第1王子…!

 

勇者(なんてこった…!)

(よりにもよって、あのめちゃ強い中ボスが俺を読んでいるだと!?)

珍しく慌てている彼の様子を不思議そうにラヌベルは見つめていた。

永遠に生き残る…この世の強者

妖精の王族-アークエルフ

年をとっても容姿が美しく、レベルが少し上がっただけで病気が治り、おまけに免疫まで付く。

そのため、完全に倒されない限りは死なない。

 

さらに、基本は一度レベルアップすれば時が過ぎても永遠に維持され、経験値がガンガン蓄積し成長し続ける…

つまり、理論的には永遠に生き残るこの世の強者である。

 

そして…会場のドアが開き、その人物が現れる。

同時に勇者は、すぐさまステータスを表示した。

 

”この世界のシステムでは、時間の経過とともにスキルが消えたり、等級がダウンするケースもある。”

”だが、鍛錬すれば常に高めることが出来る…”

 

”だから…”

種族:アークエルフ

レベル:999+

職業:剣士,剣術,切断

スキル:剣術,剣気,再生,精霊,威厳

状態:満足

”こんな化け物が生まれたりするのだ”

 

勇者の特典である”ステータス表示”で見れる限界値はレベル999まで。

それ以上はレベル1000だろうがレベル5000だろうが999+と表示されてしまう。

 

だからこそ、1回目の勇者はそれに警戒しすぎて、訓練に膨大な時間を費やしてしまった。

だが目的の魔王の実力はどうだったか?

想像より遥かに弱かった。

…むしろ、当時の勇者はこのイケメンの妖精-第1王子の方が危ない存在だと感じていた。

 

そして、彼は会場に入り、勇者の存在に気付くと…ニコニコ笑顔で声をかけてきた。

第1王子「かの有名な伝説の勇者様にお会いできて光栄です」

「私はナーサスと申します」

意外と…いいやつ?

第1王子-ナーサスは、勇者に初対面の挨拶を済ませると、すぐに妹ならびに同族の遺体を守ってくれた事に感謝を告げる。

気軽に”ナーサス”と呼んで欲しいとも。

 

勇者(1回目の時はちゃんと会話をする機会もなかったから知らなかったけど…)

(コイツ…意外と感じいいじゃん)

 

そんなナーサスに対して、勇者は普段絶対に見せないキラキラとした…勇者らしい凛々しい表情で挨拶する。

ラヌベル(えええ~!?)

 

そして二人は、人間と要請が平和に暮らすために…と握手を交わす。

それを祝福するかのように、会場では乾杯の合図が告げられた。

 

勇者(中ボスと仲良くしといて損はないだろう?)

ますます気に入った…!

宴会が始まりしばらく経ち、勇者はナーサスと静かな外の席で話していた。

ナーサス「エルブハイムは少しずつ滅亡への道を歩んでいます…」

「今の妖精王は現実に目を向けず、人間のみなさんを嫌悪して見下すばかり」

祖国の今の現状について悩んでいる様子だが…

 

勇者(コイツますます気に入ったぞ)

(レベル,外見,能力…何一つ非の打ちどころがねぇ…完璧だ。)

 

現在のエルブハイムの妖精王は、彼が言うように”人を見る目が全くない”

だからこそ、悲惨な結末を迎えた。

そう…この目の前の優男がクーデターを起こすほどまでに…!

 

現妖精王は、いわば鎖国状態を貫き通し、あのシルビアを跡取りに選ぶ始末…

そもそも彼女は人間に対する態度や、勉学に向き合う態度など…どれ一つとっても王の器ではない。

 

ナーサス「…いつかこんな日が来るのではないかと予想はしてましたが…」

「実際にこうなると悲しいですね」

シルビアの死を悲しむ彼の表情を見ながら勇者はこっそりとステータスを表示する。

 

種族:アークエルフ

レベル:999+

職業:剣士,剣術,切断

スキル:剣術,剣気,再生,精霊,威厳

状態:満足

 

状態:満足

 

勇者(ナーサスさんよ…あんたは今”満足”してますけど?)

(まぁ無理もねぇか)

(今の妖精王は、自分と同じく人間嫌いのシルビアを溺愛)

(そして、この長男から跡取りの座を略奪するほど…)

エンドミオン

ナーサスは勇者に力を貸してほしいと告げ、彼らも勇者が魔王を無事討伐出来るよう最善を尽くすとも…

ナーサス「例の物を持ってこい」

そう言うと、側近がケースを運びながら現れた。

 

ピクッ…

勇者(え…あれは?)

 

ナーサスはそのケースを開けると…

中には、美しくも物凄く鋭い剣「エンドミニオン」が入っていた。

 

ナーサス「王国の3大秘宝の一つですが」

「聖剣を手に入れるまでお使いください。」

 

その刀身は月明かりに照らされ美しい光を放っていた。

ラヌベルは完全に剣に見とれている様子…

 

勇者は深々とお辞儀をする

勇者「…あなたの心遣い…一生忘れません」

 

ニヤリ…

勇者(この恩は忘れない!…だけど、エンドミニオンを返すつもりはねぇ!)

\ 全話更新中! /

人格FFF級のため魔王討伐やり直しになりました【第15話】感想

ナーサス…イケメンで強くて紳士的…まさに完璧すぎるキャラが登場しましたが、友好関係を結べたのは勇者にとって大きなアドバンテージでしょうね。

ただ、敵に回したらヤバそうな匂いがプンプンします…笑

それにしてもエンドミニオンはめちゃくちゃ強そうな外観してますね…勇者が「返すつもりはねぇ!」と言っていた意味はまだ分かりませんが、早く戦闘で使ってみて欲しいですね。

人格FFF級のため魔王討伐やり直しになりました【第15話】ネタバレ&感想まとめ

今回は、人格FFF級のため魔王討伐やり直しになりました【第15話】のネタバレおよび感想をご紹介しました。

なお、ビジュアルが見たいという方はぜひピッコマを利用してみてくださいね。現在も1日1話無料で配信中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です