ピッコマ│バグでもズルでも関係ねぇ!【第22話】ネタバレ&感想

ピッコマ│バグでもズルでも関係ねぇのネタバレ&感想

本記事では、ピッコマで配信中の作品「バグでもズルでも関係ねぇ!」の第22話のネタバレと感想をご紹介しています。

目を覚ましたら「ゲームの中のエキストラ」領主に転生…!?

でも、生まれ変わった大翔は高肥満度の身体と没落間近の領地のみ。この最悪な状況を打開するために「バグ」も「ズル」も全て使って生き残る!

以下からネタバレとなります。ご注意ください。

\ 全話更新中! /

バグでもズルでも関係ねぇ!「第22話」のネタバレ

大翔が転生する前のザレドは、クリビア領地内のほぼ全てを解雇および左遷を行った。

ザレドの父であるバレットに忠誠を誓ったオールスン。さらには、ラキスに対しても例外ではない。

当時のザレドが軍隊の予算を削減して、大ベテランたちを解雇した理由は、無駄に豪勢な生活を送っていたザレド自身の責任。

ザレドに付け込んだ連中もクリビアを好き放題荒らしまわっていた。

そんなザレドに失望したオールスンをはじめとしたベテラン兵はクリビアから姿を消して、散り散りになってしまったのだ。

クリビアに訪れた変化

悪夢の森で生活するオールスンは、仮に出かける最中に物資を運ぶゴブリンの集団と出くわしてしまう。

普通ならクリビア近くまでゴブリンが近づいてくることは無いため、不思議に思いながらも戦闘態勢に入る。

…ところが、ゴブリンはオールスンを無視して、そそくさと行ってしまうのだった。

 

オールスンは気になり、いつも利用している鍛冶屋に話をしにいくと、なんとここ最近は鍛冶屋にゴブリンが材料を届けに来ているとのこと。

ザレドの指示で軍用の武器を作成するため日々忙しい毎日を送っているらしい。

…だが、久々に活気を取り戻した今の状態に、領主であるザレドに店主は感謝していた。

 

オールスン自身、クリビアに徐々に変化が起き始めているのを感じていた。

一方で、それは偶然だとも思っていた。

しかし、水不足の問題が改善されたり、待遇見直しによりクリビアから離れていた軍人が復帰したりと、その変化を確信したオールスンはザレドにチャンスを与えることにした。

圧倒的戦力

ロネーラ軍の侵攻が始まった途端、オールスンをはじめとしたバレット隊が突如として現れた。

そして、ロネーラ兵とは比較にならないレベルの圧倒的な力を持って敵兵を蹂躙する。

かつてクリビアを守ってきたベテランたちの戦力を目の前に、ロネーラ軍は領主を含めて完全に撤退を開始。

最低の領主

アークロンを粉砕したザレドは、逃げて行ったホルグース達を追っていた。

魔法で空中を移動してすぐさまホルグース一行を発見する。

 

後ろを振り向きザレドを目視し焦るホルグースは、更にスピードを出して逃げようとするが、前を向いた瞬間にザレドは瞬間移動して耳元まで迫り声をかける。

驚いたホルグースは剣で薙ぎ払う…しかし、魔法を使って再び頭上へ行ってしまう。

ザレドに対して”卑怯者”と叫び、降りてくるよう命令する。

だが次の瞬間、ザレドは笑顔で強大な炎魔法をホルグースに浴びせた。

 

炎魔法でダメージを負ったホルグースと空中からゆっくり降りてきたザレドは対峙。

しかし、ホルグースが剣を握る前に、連続魔法で攻撃を仕掛けるザレド。

その光景は、一方的すぎてもはや戦闘とは呼べなかった。

 

ボロボロの姿でひざまずくホルグースに魔法攻撃を与えながら、これからマヨルカの領地を奪い、清く平和な領地にする…と伝える。

だが、ホルグースは自分に何かあれば帝国騎士である叔父が復讐するはずだと口にした。

そんな脅し文句を吐くホルグース対し、ザレドは自身の記憶を書き留めた「パラディーソノート」を手に取った。

「お前、このノートがなんだか分かるか?」

\ 全話更新中! /

バグでもズルでも関係ねぇ!「第22話」の感想

オールスンが解雇された理由が気になっていましたが、結局は昔のザレドが無駄に豪勢な暮らしをして資金不足になったのが原因だった…というワケですね。

そして、ホルグースとの戦いはあっさり決着を迎えようとしている感じですが…このタイミングでなぜパラディーソノートを見せたのか。。。

あのノートは、転生前の記憶がどんどん薄くなってしまう事を恐れたザレドが作成し始めたもの。ただ、日本語で書いているため、ザレド以外は読むことができないハズでしたね。

何のためにホルグースにこのノートを見せたのか…

では次回23話も楽しみに待ちましょう。

バグでもズルでも関係ねぇ!「第22話」のネタバレ&感想まとめ

今回は、バグでもズルでも関係ねぇ!【第22話】のネタバレおよび感想をご紹介しました。

本編はピッコマで手軽に読めます。また、最新話も要チェックですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です