ピッコマ作品│バグでもズルでも関係ねぇ!【第20話】ネタバレ&感想

ピッコマ│バグでもズルでも関係ねぇのネタバレ&感想

本記事では、ピッコマで配信中の作品「バグでもズルでも関係ねぇ!」の第20話のネタバレと感想をご紹介しています。

目を覚ましたら「ゲームの中のエキストラ」領主に転生…!?

でも、生まれ変わった大翔は高肥満度の身体と没落間近の領地のみ。この最悪な状況を打開するために「バグ」も「ズル」も全て使って生き残る!

以下からネタバレとなります。ご注意ください。

\ 全話更新中! /

バグでもズルでも関係ねぇ!「第20話」のネタバレ

クリビア領地へと続く抜け道にて、マヨルカ兵の士気は最高に高まっていた。

ホルグース「マヨルカの兵士たちよ!ホルグース様からの命令だ!」

「抵抗する奴は手足を切り、投稿するものには首輪を付けろ!」

「この戦争によって我がマヨルカは永遠の栄誉と富を手にするのだ!」

「武器を振り上げろ!」

「虐殺の時間だ!」

 

ザレド「そうだ。虐殺の時間だな」

ホルグース「ザレド…!?」

ザレド「でも一つだけ間違ってる。お前らが持たなきゃいけないのは武器ではなく…」

「身を守る盾だ」

 

そういうとザレドは魔力を込め、地面に大量に埋まった罠が発動し始める。

ホルグースの右腕である魔法使いアークロンは瞬時に危機的状況だと感じ取った。

アークロン「地面の下でマナが暴れ回っている…!」

手下の魔法使いに防御魔法を発動させるよう命令するが…その瞬間、全ての罠は一気に爆発する。

 

地雷型トラップから弾け飛んだ無数の鉄球は敵兵を貫き、爆炎が魂ごと燃やしつくす。

アークロンは即時にホルグースの傍で魔法防御を張るが、1200人もの兵は半分以下にまで減ってしまう。

 

ホルグース(とんだ失態だ…)

(これじゃザレドと戦えるはずがねぇ)

(ザレドがこんなに恐ろしい武器を持っていたとは…もう頼れるのはアークロンしかいない)

「アークロン俺の傍から離れるな…」

そう命令した瞬間に、アークロンの身体はザレドによって空中まで連れていかれてしまった。

ザレドとアークロン…空中戦にて

隙をついてアークロンを空高く持ち上げたザレド。

アークロン「今まで私たちを騙してたんだな!?全て嘘だったのか!?」

そう言いながら、離せ離せと叫ぶ。

 

ザレド「この辺で良さそうだな」

アークロン「えっ?」

 

ザレドは高所まで魔法で上昇し、アークロンの身体をその場で解放する。

そして、アークロンは地面へと頭から落下していく。

その頭上からザレドはアイスストームで追撃をかける

アークロン「うわあああああ!」

 

ザレド(さあ、お前に選択肢をやろう)

(フライ魔法で墜落速度を軽減するか…)

(シールドで俺のアイスストームを防ぐか…)

-お前はどっちを選ぶんだ?-

 

空中で落ちながらシールドを張るアークロン。

アークロン「ちくしょおお!ザレド、お前は狂ってる!」

だが、アークロンに対して急接近したザレドはシールドを破壊し、自分ごと身体を固定する。

そして、お互いに地面へと頭から落下していく。

 

アークロン(いったいどうするつもりだ?)

(このまま俺と一緒に真っ逆さまに落ちる気か!?)

 

だが、瞬時にアークロンはこの後ザレドが展開しようとしている魔法を横目で確認した。

アークロン(あの魔法式は…!)

(そうか!)

(お前の狙いは分かったぞ)

\ 全話更新中! /

バグでもズルでも関係ねぇ!「第20話」の感想

ザレドの仕掛けた罠によってマヨルカの兵の半数以上が壊滅したわけですが、厄介なレベル4の魔法使いアークロンを即時に空中にさらう瞬間はカッコよかったですね。

以外にもこのトラップだけでホルグースにそこそこのダメージを与えていたようですし、案外あっさり決着が着いてしまう…かも?

ただ、次回第21話では、アークロンとの戦いがメインになりそうな気もしますね。

アークロンを倒してからホルグース戦に進むと思われますが、今回の終盤でザレドの魔法式に気づきニタっと不気味に笑っていた描写がちょっと不安になりますね(笑)

バグでもズルでも関係ねぇ!「第20話」のネタバレ&感想まとめ

今回は、バグでもズルでも関係ねぇ!【第20話】のネタバレおよび感想をご紹介しました。

本編はピッコマで手軽に読めます。また、最新話も要チェックですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です