ピッコマ作品│バグでもズルでも関係ねぇ!【第16話】ネタバレ&感想

ピッコマ│バグでもズルでも関係ねぇのネタバレ&感想

本記事では、ピッコマで配信中の作品「バグでもズルでも関係ねぇ!」の第16話のネタバレと感想をご紹介しています。

目を覚ましたら「ゲームの中のエキストラ」領主に転生…!?

でも、生まれ変わった大翔は高肥満度の身体と没落間近の領地のみ。この最悪な状況を打開するために「バグ」も「ズル」も全て使って生き残る!

以下からネタバレとなります。ご注意ください。

\ 全話更新中! /

バグでもズルでも関係ねぇ!「第16話」のネタバレ

吹雪の中、悪夢の森をひたすら歩くラキス。

その道中で、片目に傷がある初老の男性と出会う。

彼の名は「オールスン」。元々はクリビア領地の平和をラキスと共に守っていた存在である。

しかし、クズ時代のザレドに左遷させられ、現在はこの悪夢の森で生活を送っていた。

 

ラキス「オールスンさんのために、手土産を持ってきました」

そう言い、ザレドが開発したロネーラ病のワクチンを渡す。

そして、オールスンに再びクリビアに戻ってきて欲しい…という本来の目的も告げる。

 

オールスンは特に表情を変えずに淡々と、自身の心境、ザレドに対する憎しみのような感情をラキスに話す。

オールスン「噂には聞いていたが、本当にあの暴れん坊領主がそんな薬を作ったのかと半信半疑に思っていたんだ」

「簡単に見捨てたから連れ戻すのも簡単だと思っているのか」

 

改心したとはいえ、あの傍若無人なザレドに酷い仕打ちを受けたオールスンは、素直に首を縦に振れなかった。

今のクリビアにはオールスンのような人間が必要であることを懸命に伝えるラキスだが、果たして承諾してくれるのだろうか…

エーラとクールロイ

とある日ザレドは、領主であることがバレないよう身を隠しながらクリビアの酒場でイザベーラ、ヘイズと共に食事をしていた。

他の領地からこの酒場に来ているハンターたちもクリビアに対して好印象を抱いている様子。

そんなお客の中に、ひときわ目立つ女性が居た。

 

ザレド(あれは…変わり者で有名な女剣士エーラじゃないか)

(パラディーソの中で、危機に陥ったプレイヤーから金を受け取り、その場を助けてやることで有名な女剣士NPC…)

(その一方で、金さえもらえば魔王軍の味方さえする致命的な欠点もあるんだが)

そして、女剣士エーラが酒をすすめている隣の女にもザレドは見覚えがあった。

 

ザレド(沈黙の王女クールロイ? なぜこんなところに居るんだ?)

このクールロイというグレーエルフの女性は、本来だと聖魔大戦の5年後に登場するNPC。

ザレドの記憶の中では、エーラがこの付近に来ていたという記録は無かった。

さらに、クールロイに関しても登場するにはタイミングが早すぎる。

 

優秀な人材を求めているザレドにとっては、またとないチャンスだった。

興奮気味で二人に近づき声をかける…が、ナンパと勘違いされてあしらわれてしまう。

 

だが、領主であることを打ち明け、さらに”1年間子供の家庭教師になってほしい”と交渉を行った。

報酬は5000ゴールド(元の世界では5億円相当)。そして、快適な住まいも提供する。

当然ながら、出会ったばかりの人間に、ここまでの交渉を行ってくることに対してエーラは少し動揺する。

 

エーラ「ザレド。私たちのことちゃんと知らないですよね?」

「それなのに、私のことを信じられるんですか?クールロイも私の弟子になってまだ日が浅いし、私たち自身も北部に来たのは初めてなんです」

この質問に対しザレドは”今のあなたは信じられない…だが、金を受け取ったあなたは信用できる”と答えた。

そして、ザレドの回答に納得したのか、エーラはこの交渉を快諾した。

この世界の攻略方法

レーナの新たな指導者が決定したことに喜ぶ一方で、ザレドは夜更けに筆を走らせていた。

ザレド(パラディーソをプレイして手に入れた情報や知識は時間がたつにつれ、どんどん忘れていく。)

(今日だって、クールロイの顔を忘れていた)

(これからどんどん領地が発展していくと、忙しくなって記録を残す時間も無くなるかもしれないから…)

(他の人には読めないように、日本語で記録を残しておきたい。この世界の攻略方法が書かれている本…)

(パラディーソノートを…!)

\ 全話更新中! /

バグでもズルでも関係ねぇ!「第16話」の感想

ザレドに左遷させられてしまった元兵士オールスン。そして彼を説得に悪夢の森へやってきたラキス…果たして、オールスンは再びクリビアのために戻ってきてくれるのか。

まぁ何となくですが、ラキスの熱意に心が動いて力を貸してくれそうな想像は出来ますね。これから起こるであろうマヨルカとの戦いにも参戦する感じですかね?

そして、16話に入って登場した新キャラ「エーラ」と「クールロイ」。

エーラはゲーム”パラディーソ”の中では、その性格が災いし悲しい結末に…といったザレドの解説が入っていましたが、そんな彼女もクリビア側に雇われ、どんな未来が訪れるのか。

また、本来なら会うはずの無いクールロイの登場…この点も気になりますね。

人材として引き抜けたのは嬉しい誤算ではあるものの、実際のゲームとの乖離…さらに、ザレドの薄れゆく記憶。

次回17話以降から、エーラやクールロイも出てきそうなので楽しみです。

バグでもズルでも関係ねぇ!「第16話」のネタバレ&感想まとめ

今回は、バグでもズルでも関係ねぇ!【第話】のネタバレおよび感想をご紹介しました。

本編はピッコマで手軽に読めます。また、最新話も要チェックですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です